2005年05月12日

今日の戦利品

最近ブックオフで本を買うことにハマッていて4月、5月に入って軽く20冊以上は買いましたね。全部定価1,000円以上のものばかりですが、1,000×20冊=20,000円なんてお金は払うわけもなく、5,000〜6,000円といったところでしょうか?見る限りブックオフでは高くても約半額くらいの値になります。店舗によるだろうけど先月の雑誌とかも105円で売ってたりします。

で、今日一番ヤッター!って思った掘り出し物は「根拠なき熱狂」というハードブックでありまして定価は2400円のが、な、な、なんと!!105円で売られていました…

この本は今月号のマネー雑誌ダイヤモンドザイにてオススメ株の本として取り上げられていたものです。定価が2400円だからブックオフでもせいぜい1200とか1250円っていうのが相場でした。アマゾンの中古販売でも1380円だったので今回の105円は超〜破格です。このままヤフオクで売っても十分利益が出そうですが名著なので温存しておきますよ。

所詮ブックオフはブックオフなんで「その本に価値があるか」なんて知りもしないんですよ。これがブックオフの一番の魅力なんですね。どういった基準で100円コーナーに移すのかわかりませんがこういうテキトーなとこがスキです!

アマゾンの紹介
posted by マーサ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

ご無沙汰してます

ひさしぶりのブログ更新です。今日は証券会社と銀行内定者の方々とお勉強会をしてきました。資格の勉強です。それもFPとかじゃなくてなんと証券アナリストの資格勉強でした。マーサは証アナを受けるつもりはまったくありませんが、なぜ参加したかというと単に金融系の人たちと触れ合うことで刺激をもらいたかったからに他なりません。
やっぱり金融系というと実力主義的な面があるせいか、集まった人は将来つくであろう仕事に不安を感じつつも資格や仕事に対する並々ならぬ意欲もありました。金融系というと高学歴の学生が多いイメージがあります。実際そんな感じなんですが、それにしても金融財政の知識に付いてはまだ専門知識はあまりもってないようです。まあ入ってからしごかれるんでしょうから当たり前ですけどね。
マーサは以前からそれ系の知識は蓄えた置いたので自分のほうが高学歴の彼らより知ってる〜なんてちょっと嬉しかったわけですよ。
ともあれこういう貴重な会に参加できることは非常に自分にとって有益であります。
そういった人に刺激されることで金融系じゃない自分も彼等に負けないぞ!っていう負けず嫌い根性が働く今日この頃です・・・
posted by マーサ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。